神奈川県湯河原町にある大福が自慢の和菓子屋です。

湯河原の和菓子屋 大福屋おとじい
トップページ商品一覧おとじい概要梱包サービスご利用ガイド
新商品

期間限定

ネット限定

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • オススメ
商品コード:
daifuku-m10

豆大福

販売価格(税込):
1,080~2,160
ポイント: 10~20 Pt
関連カテゴリ:
大福
消費期限:5日
原材料名:
つぶ餡、餅米、餅粉、赤えんどう豆、トレハロース、食塩、加工澱粉、
乳化剤、酵素、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
  • 個数:
数量:

良い素材をさらに美味しくする、職人の妙技をご堪能ください

小豆餡と生地の食感が絶妙!職人技を堪能ください。
素材のこだわりは当たり前!
おとじいがこだわるのは、技法です。
店によっての味の違いは、小豆餡の味と生地の歯ごたえです。
ここでこだわっているのが、割なんです。
もち米と餅粉の配合の割合なんですね。
豆大福の豆は北海道産赤えんどう豆を使い柔らかく風味よく茹でました。
もっちり柔らかく豆がゴロゴロ入ってる。おとじいの豆大福です。

詳細-サブタイトル(1) 素材のこだわり等々いろいろ説明できます。

ここは「詳細-サブコメント」上限99999文字です。
写真を入れたり文字を大きくしたりもできます。

文章はダミーです。
みたらし団子の名は、京都市左京区下鴨の下鴨神社が行う『御手洗祭り』が語源とされる。異説もあるが、境内(糺の森)にある御手洗池(みたらしのいけ)の水泡を模して、この団子がつくられたとされる。
起源は、この祭りの際に神前に供えた、氏子の家庭で作られた団子にある。竹の先を10本に割って串を扇状にし、各々の串に5個の団子を差した合計50個の串団子である。
この5個ずつ差す団子のスタイル起源説は2説ある。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。